いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中国ODA

b0050317_793978.jpg
中国に対するODAの存続が議論となっている。中国は有人ロケットを打ち上げる経済力があり、その成長率は7%以上であるともいわれている。更に、国防費にかける出資はその額を公表する必要もないために巨額に上っていると考えられている。これは社会保障に対する資源投資が国内で議論されない事を良い事に、国民に対する福祉を切り捨てている実情に他ならない。これを補填してきたのが、我が国からのODAである。なんと我が国は我が国に対して使用される兵力を自ら養っていた事になるわけだ。政府はこれまでの対中国ODAを推進してきた議員達を公表し、批判する必要があると思う。野中、金丸、加藤なんて名前が挙がるものと考えられる。

更に、中国の温首相は先の日中首脳会談で、「日本のODAは,中国が放棄した賠償に代わるものである」とのたまった。中国は戦時賠償を放棄する事で、「さすがは大人の国」との評判を得ていながら、今更こんなことを言う。何ともふざけた国だ。もちろん、隣国の金持ちな国から金を巻き上げるというのは、正しい戦略であるのだが、それをなりふり構わずに表明できる厚顔さは。。。案外中国も小物か。。。
[PR]
by ikeday1 | 2004-12-03 07:10 | 日頃の思い