いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NHK改革案!

NHKに対する受信料不払いが横行しているそうだ。そこで、NHKの抜本的改革案について提案したい。もちろん私はテレビ局関係者ではないので、彼らが持っている番組編集能力などの専門的な提言はできない。主に、番組編成に関して言及したい。

NHKはこれまでの不祥事の責任とこれを改善するための改革が軌道に乗ったとの認識から、海老沢会長が辞任する事になったようだ。しかし、不祥事事案に起こった国民がとった手段は受信料の不払いと言う行動だ。もちろん法律違反なので、こういった行為は不法行為に当たる。だが、罰則規定がない事から国民は払わないのが当然という態度で臨んでいるようだ。NHKにとってみれば、組織を運営してゆくための資金が減少するという事で、来年度の運営方針はこれまでと同様にはできないだろう。番組の打ち切りがあったり、番組編成の切り直し等を実施するに違いない。私が思うのは、もはや小手先だけの番組編成改革では受信料は返って来ないと思っている。NHKはNHKでなければできない番組を放送すべきなのである。歴史的に見れば、テレビ局がNHKしかなかった時代には、それこそテレビが送る事ができる全てのものを送っていた事は当然の形だろう。しかし、現在では民法が何局も存在し、エンターテインメント分野では相当な地位を占めている。つまり、エンターテインメントは民法に任せれば良いのである。前々から言っているがNHKが放送すべき事は(1)24時間ニュース、(2)ドキュメンタリー、(3)教育放送なのである。紅白歌合戦、大河ドラマ、のど自慢、朝の連続テレビ小説は不必要である。更に、スポーツ中継だが、これも不要な部分はある。NHKでしか放送できない大相撲は許してやるにしても、オリンピックの放映権を民法と争うなど、勘弁して欲しい。オリンピックの放送権は巨額に上る事からこれをやめるだけでも相当な経費の節約になるはずだ。

もう一つ、税金のような受信料で作った番組を無料で閲覧できるようにしろ!これまで作ってきた番組をネットなどの媒体を通じて、無料で利用できるようにすべきである。しかし、著作権を主張して、作った番組を勝手に編集されたりする行為を禁止する事はかまわないだろう。

私は、NHKの改革案として番組編成の抜本的改革、NHK資産の無料公開を実施すべきであると提言する。これらの行為はNHKが改めて公共放送であるというスタンスを明確にする事となり、受信料にしても「しょうがねぇ、払ってやるか」という国民の合意を得る事ができるものと信じる。

何と、海老沢元会長がNHK顧問に就任したらしい。受信料不払い運動はしばらく続きそうだ。
[PR]
by ikeday1 | 2005-01-27 07:46 | 日頃の思い