いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

中国がイラクの自由選挙に1億円援助!

中国がイラクの自由選挙に1億円のサポートを実施した。自国民には共産党以外を認めさせない政策を遂行している中国が米国によって自由な政治活動ができるようになったイラクの初の自由選挙を支援したというのは、何とも皮肉な話だ。ロスアンゼルスタイムズの記事だが、全く笑わせる話だ。その記事の中では;

Elections won't work in China because the masses aren't wealthy or well-educated enough to understand the issues, Chinese officials often argue. Elections are at odds with 5,000 years of Chinese history and, anyway, the country already has a democracy with socialist characteristics, they say.

と書かれている。抄訳は「『中国では民衆が様々な問題を理解できるほど裕福でも、十分な教育を施されているわけではないので,中国では選挙は機能しない』と中国の役人は常に言っている。また、同時に、『選挙は中国5000年の歴史の中でもまれだし、中国共産党の指導により、中国の民衆は民主主義を得られている』と主張している。」だそうだ。全く笑わせる話だ。これが本当であるなら、中国の民衆は小泉総理の靖国参拝を理解できるほど頭は良くないし、尖閣列島が日本固有の領土である事を理解できるほど教育を受けていないってことかぁ?こんな国とどうやってつきあって行けば良いんだろう?とても無理だ。

いやはや。。。
[PR]
by ikeday1 | 2005-01-28 20:49 | 日頃の思い