いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中国2+2へ反発!

2+2での日米外相防衛大臣会談での台湾問題に関する共同声明に対してやっぱり中国が反発した。まぁ、当たり前だ。時事通信社がヤフーニュースで簡単に報じていたが、ニューヨークタイムズではもっと詳しく報じていた。今回の話は、私自身興味を持って観ていたので、フォローしたいと思うが、この共同宣言の中では共通の戦略問題の一つとして「台湾問題を平和的に解決する」旨が書かれていたもので、日本として、中台の間に国際的緊張関係が存在すると初めて表明したとされている。その後、町村外相に対するインタビューでは、「これまでと変わらない事を言ったつもりであり、欧米ではなぜ特別な事として報道されるのだろう。不可解だ。」なんて事を言っているんだよね。でも、先ほどのニューヨークタイムズの記事では、日本に駐在していた台湾の主席代表官の話として、「日本がここまで踏み込んだ事は、台湾にとって非常に大きな得点である。」と書いてある。やっぱ、この話と、中国の反発声明を観る限り、町村外相の言っている事はおかしいのかもなぁ。。町村さん、すぐに謝っちゃいそう。。。

更に、この記事には中国側の大学教授の話として、「現時点は、日米両国が中国に対して北朝鮮に6カ国協議に戻るようお願いしている段階だ。その時に、このような反中国の声明を出すのであれば、どうして中国は真剣に北朝鮮問題に働きかけなければならないのか?」だって。中国さんよ、やりたくなければやらなくても良いんだよ。何もできなければ6カ国協議の議長国としてのメンツもなくなるだろうし、6カ国協議がつぶれれば、中国の外交手腕や責任が問われる事になる。更に、北朝鮮問題は中国不在の中で処置されてしまうんだろうな。日本はまだしも、アメリカはそうなったって何の痛みもないのだよ。その結果、日米とも、中国を信用しなくなるばかりではなく、台湾サイドへのシフトはもっと顕著になるばかりだろうな。
[PR]
by ikeday1 | 2005-02-21 19:54 | 日頃の思い