いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

継続的な主張をしよう!

主張し続けるって難しいんです。中国や韓国の理不尽な主張に打ち勝つためには、やっぱり我が国の立場を訴え続けることが重要だと思いますね。我が国の国民の特質としては、何かあったときには熱く議論が盛り上がるけど、半年もすれば誰も意識しなくなっちゃいます。その一方で中国や韓国はいかに自分たちの言っていることがおかしくても、それを何十年も言い続けることができるんだよねぇ。更に、それが正しいなんて言い出す朝日新聞のような唾棄すべき国内メディアが自分の利益を伸ばしたいために後押しするような記事を書けば効力倍増。それがあたかも真実のようになっちゃう。中韓が大人の国になれないのは我が国の責任です。彼らに間違ってること間違っている、正しいことを正しいと言える良心を育ててあげられなかったのは、どんなことでも「日本が悪うございました」と言ってきた我が国にあります。でも、そんな時代は終わったんですよ。もはや「竹島のことではご迷惑をおかけしました」なんてことを政府(もちろん外務省を含む)は言いません。「我が国の領土に眠っているガスはどうぞ掘って利用してください。」なんてことは言いませんよ。

でも逆説的には、中韓がそんな馬鹿なことを言い続けてくれれば、世界が彼らの国達を相手にしなくなって、我が国にとってみれば万々歳となるわけ。隣国の衰退は喜ばしいことです。中韓が弱く細々と生存するような外交戦略をとりましょうね。まずは常任理事国になりましょう。中国が拒否権を発動できないように圧力をかけて、もし、発動したら中国を国連から追い出す算段を考えましょう。そして、常任理事国になったら、中国と韓国を徹底的に無視しましょう。これで少なくとも韓国の息の根を止めることができるはずです。我が国が国連で主要な位置を占めることが国際社会にとってどれだけ価値のあることなのか、主張し続けましょう。どこまでできるか、世界の皆が見ています。
[PR]
by ikeday1 | 2005-04-02 21:21 | 日頃の思い