いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中国へのテロ発生!

b0050317_18461762.jpg日本国内で中国の諸施設に対してテロ攻撃が行われている。我が国のblogger達はこれまで中国のデモや暴動を中国政府の責任だとして厳しい追求をしていたために、この一連の事件をテロだと言いのける中国側に不快の念を現しているようだが、これは明らかにテロ攻撃である。テロ攻撃とは何か?「その攻撃を実施する主体が国家ではなく、多くの場合特定困難または捕捉困難であること。また、暴力を用いて恐怖心を与え、自らの政治目的を達成すること。」というのが定義である(私の定義です)。一方、ゲリラ攻撃とは何かというと、「自らの政治目的を達成するために暴力を用いるという点ではテロと同じだが、主体が国家であること」と考えている。だとすると、我が国で頻発している中国施設等へのいやがらせは明らかにテロ攻撃である。日本政府はこの攻撃をテロ攻撃であるとして宣言すべきである。われわれbloggerも中国にテロ攻撃だといわれて激昂する必要はない。なぜなら、あれはテロだからだ。

こう考えてしまうと、このテロリスト達を捕まえるのは当然我が国官憲の任務であり、義務である。現在、警察が鋭意努力しており、すでに何件かの犯人は拘束されている。また、警察は更なるテロ攻撃が起きないように関連施設等の警戒を強めている。まっとうな国家の振る舞いである。テロであれば、我が国の責任ではないために、謝罪する必要などない。賠償も必要ない。更に、我が国ではこういった攻撃に対して憤りの声が蔓延しており、支援するような論調は見られない。当然であろう。

翻って、中国はどうか?私は中国における大使館や民間の日本レストランへの攻撃をテロ攻撃だと主張している。中国政府の言い方によると民衆が勝手に始めたものであり、政府には責任がないため、謝罪しないそうだ。すなわち、主体が国家ではない攻撃であり、テロ攻撃の定義を満たしているように見える。中国官憲も捜査を行い、逮捕者も出しており、我が国の関連施設の警備もしている。では、暴動で暴力を行使した者達をテロリストと宣言してみろ!できるかぁ?また、テロ攻撃が行われている現場で権力を用いてテロリストを逮捕できるかぁ?中国政府はテロリスト達に帰りのバスを用意するのではなく、テロとの戦いを推進するとしている立場を明確にするためにも、テロリスト達を取り締まって、国際社会の一員として、また、安保理常任理事国としての正義を貫くべきである。
[PR]
by ikeday1 | 2005-04-20 18:46 | 日頃の思い