いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

押さえ込まれるか?中国

中国のテロリスト達が逮捕され始めた。投石などの暴行をしているところをテレビや写真に撮られたテロリストが逮捕され、その映像が公開されたそうだ。テレビのニュースで見たのだが、どれもこれもヤバい顔立ちだ。ほとんどが坊主刈りであり、テレビカメラをにらむ様子はまさに、ネオナチである。ああ、こいつらならやりそうだな、と思わせる映像である。もしかしたら逮捕された時点で坊主刈りにされ、凶悪犯と見えそうな画面だけが公開されたのかもしれないが、それにしても恐ろしい面構えだ。

今度の逮捕劇で、ストは違法であり、破壊行為を行ったものは容赦なく罰するという中国政府の姿勢が明確となった。やはり、週末に反日デモを押さえ込んだ自信からの判断なのだろうが、これが中国全土に置ける自由主義活動の先鋭化を推進させる結果となるのだろうか?それとも、中国の国民達はまたしても共産国家権力に屈するのか?逮捕された者が出たデモ行為に参加していた者達はどう感じているのか?

胡錦濤はばりばりの共産主義者で、江沢民のように自由主義者に寛大ではないと伝えられている。ネットに対する取り締まりも強化されるだろうし、あらゆる西洋文化の浸透、言論の自由の拡大には強権を持って対応する予測もされる。これまで中国で自由を謳歌してきたネット活動家も弾圧の危機を迎えた訳である。さて、中国の自由主義者達よ、立ち上がるか?それとも負け犬となるか。。。
[PR]
by ikeday1 | 2005-04-26 07:17 | 日頃の思い