いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「コーラン冒涜」は誤り!

b0050317_18421180.jpgコーランを冒涜したと言う報道がニューズウィークからあり、これを受けてアラブ各国で反米の嵐が吹き荒れている。そんな中、ロイターの記事が、「ニューズウィークがこの記事に誤りがあったと謝罪した」という記事を載せている。ほかにソースがないので、この記事を信用して論ずることにするが、「この記事の誤りがあり、遺憾に思う。更に、暴力の犠牲者や中東で拘束された米軍人に同情する」とのコメントをしたらしい。また、この記事によると、この記事をきっかけとして、アフガニスタンから、パキスタン、インドネシア、ガザ、エジプト、サウジアラビア、バングラデッシュ、マレーシアに至るアラブ同盟が米国に対して怒りを爆発させ、16名が死亡、100名以上が負傷したとのことである。

すごい。。。誤った報道で死んだ人たちにメディアはどう謝罪するのだろうか?謝罪記事を出すのだろうが、それで終わりにするのだろうか?裁判天国のアメリカで?ありえない。。。更に言えば、これまで反米感がくすぶっていた国々で、それでも米国に協力する姿勢を示さなければ行けなかった国々が、公然と反米のスタンスを取る良い機会を与えてしまった。底辺にある反米感が顕在化した今、記事が誤りだったからと言って、そのスタンスを見直すことができるのだろうか?

ここまで明確に誤報道が人を殺したことは記憶にない。我が国のメディアも誤報道がどのような結果を招くのか、注目すべきである。
[PR]
by ikeday1 | 2005-05-16 07:14 | 日頃の思い