いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

斉藤兵曹長へ

b0050317_255099.jpg斉藤兵曹長に敬礼!。。。残念ながら斉藤兵曹長は殺害されたようだ。NHKが作成した襲撃時を再現したCGでは、斉藤兵曹長が乗った車両に対して、あらゆる方向からの銃撃があったようで、こんな状況ならばどんなに訓練をした兵士であれ助からないのは明白である。しかしながら、国家と言う範囲を超えた軍組織に所属し、日本政府と同じ目標、すなわちイラク人民の繁栄に貢献した兵士として、私は彼に誉れを感じる。これまでNGOなどと称して、イラクにおいてほんの小さな貢献をあたかも世界一の貢献度のようにわめき、更には拉致されて命が惜しくなれば、イラクに派遣された自衛隊が行っている多大な貢献よりも、NGOの行動の方がイラク人のためになるなどと騒いで、「自衛隊はイラクのためにならない、撤退すべき」なんて命乞いをして、ふざけた戯れ言を言う者達と比べると。。。斉藤兵曹長はなんて、さわやかなのであろうか。彼は陸上自衛隊の最精鋭である第1空挺団を経験した後、フランスの外人部隊に21年間も在籍して同僚から最大の尊敬を得ていたという。私は斉藤兵曹長に最大の敬意を表したいと思う。我々日本人はイラクに巣食うテロリスト達に対して同情の念を感じてはいけない。彼らは唾棄すべき人殺しであるが故、彼らに対して新たな怒りを表明するとともに、その地で活躍している自衛隊員に対してあらためて、尊敬の念を表敬するとともに、無事の帰還を心から望みたいと思う。
[PR]
by ikeday1 | 2005-05-29 02:05 | 危機管理