いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6カ国協議の意義

b0050317_18303826.jpg北朝鮮が堂々と核保有宣言をした今、6カ国協議にどんな意義があるのだろう?米国は「北朝鮮の核問題は外交を通じて」と主張し、「6カ国協議だけだが解決の手段だ」と宣うが、結局北朝鮮に核武装の期間を与えただけだった。今後、どのような協議をすれば北朝鮮がせっかく保持した核兵器を破棄するのか?それを日米の外交担当者は真剣に考えているのか?とにかく、協議の席に着ければ何とかなるというのは明らかに知的考察力を欠いており、これまで国際外交で磨いてきているはずの外交センスではあり得ない選択肢のはずだ。日本政府は北朝鮮が核兵器を持っていると確信していれば経済制裁を行うはずではなかったか?なぜ何の行動も起こさないのか?中国や韓国は明らかに北朝鮮側に立っており、既に6カ国協議に何の異議もないことを見極めている。だから、北朝鮮に6カ国協議に出てこいと言っているのだ。アメリカは1年以上も中断された6カ国協議には意味がないと、6月に再開できなければ国連安保理に付託すると匂わせている。それ故に中国/韓国は北朝鮮に復帰を促すし、北朝鮮もその気になっている。これで、とりあえず6カ国協議を再開するだけで、北朝鮮はまた1年間時間を稼ぐことができる。協議の席ではあやふやなことだけ言っていれば良い。何の言質も与える必要はない。どうやらいいように遊ばれているようだ。我が国としては期限を切って、核兵器の破棄と査察をうけなければ国連安保理に付託すると宣言すべきだ。6カ国協議では、北朝鮮に核兵器を破棄させるために強い立場に出なければ何の成果もなく、ただ綿々と核兵器を増産させるだけの結果となろう。そして、核兵器を背景とした強硬な外交手段に出かねない。たとえば、「東京に核兵器を打ち込む準備は完了した。直ちに米を100万トン送付せよ」なんて。。。ああ。。。日本外交よ。。情けない。。
[PR]
by ikeday1 | 2005-06-10 18:31 | 日頃の思い