いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

在韓米軍に対する破壊活動発生!

b0050317_1964495.jpg在韓米軍基地のCamp Humphreysに対して、韓国人がデモを掛けたらしい。GI Korea Blogという在韓米陸軍の軍人が書いているblogからだが、この写真を見る限り相当大規模なもののようだ。米軍の行っている兵力再配備計画により、韓国に駐屯する米軍人を削減するために龍山(ヨンサン)米軍基地などをこのCamp Humphreysに移動する計画があり、必要なビルディング等を建設するために基地に隣接する農地の買い上げに反対しているらしい。この計画は勿論韓国政府側も承知しているのだが、農民達は納得してないようだ。更に、どう考えても農民でないような者もこの抵抗運動に参加しており、騒ぎはかなり大きくなっている。この抵抗運動参加者は基地を取り囲んで、フェンスカッターまで準備し、米軍基地内に乱入しようとしている。勿論これに対応するのは韓国の警察なのだが、参加者達は警察力も何のその。やりたい放題で、どうやら命に関わる怪我をする警察官もいたようだ。

先日、韓国大統領が訪米し、米韓同盟は不動であるなどと言うアピールをしたが、どうも口先だけの話のようだ。このblog作者によると韓国は子供達に対して米軍人を憎むような教育をしているようで、国民の世論も反米に傾いているのは間違いなさそうである。反日は周知の事実として、反米までもその世論が沸騰するのならば、日米同盟が強固な今、日本とアメリカの両方が嫌いな韓国はもはやアメリカの同盟国として信用されなくなる。すなわち、中国と北朝鮮と共闘を組むという国家意思が感じられる。次期主力戦闘機としてF-15Kを導入しようとする時期に、あまりにも稚拙な判断である。これで米国はスペックを非常に落とした戦闘機を売ることになるだろう。我が国に取ってみれば幸いなことである。

6カ国協議が行われる準備が整った今、韓国は一体どちらのサイドに立つのかを厳正に見極めなければならない。韓国政府の口先だけの言い訳はもう信用するのをやめようじゃないか?「韓国と米国の同盟関係は仲の良い離婚関係とすべき」との米国世論がある。我が国は今まさに、中国(韓国/北朝鮮)に背を向け、アメリカ共同歩調を取るための、戦略的な選択を迫られている。韓国/中国とある一線を引いた外交が転換できれば、我が国としては非常に大きな利益となるだろう。
[PR]
by ikeday1 | 2005-07-11 19:06 | 日頃の思い