いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

渇水対策

台風14号が猛威を振るっている。宮崎や鹿児島などでは死亡や行方不明者が出ている状況である。しかし、この台風により香川県の渇水危機はひと段落つくのではないかと思い調べてみた。ヤフーニュースには毎日新聞に渇水対策としてとってきた発電用水放流を停止したとの記事が出ており、0%だった早明浦ダムの貯水率が2.3%になったようである。

香川県では毎年毎年夏になると水が足りないという事態が起こっており、全くもって国は何もしないのかと感じていた。なんせ、水はライフラインの確保という観点からも非常に基礎的なものであり、こんな基礎的なものを改善するような政治力もないのだろうかといぶかしげに思っていた。で、ちょっと調べてみると、高知県にある早明浦ダムにたまった水は徳島県の吉野川を経て池田ダムへ。そして池田ダムからトンネルを通って香川県へと流れている。この対策によって、ある程度の水不足は改善されたらしい。しかし、皆さんもご存知の通り、ほとんど毎年香川県では水不足が問題となっている。つまり、夏の水の需要が多い期間はこの対策でも十分ではないのだ。ではこれ以上の渇水対策案はないのだろうか?なんと、吉野川の流量は結構あるようで、渇水時期にこれを香川県にまわすということができるようだ。しかし、現実には行われていない。どうやら早明浦ダムからの吉野川の水は高知県、徳島県と経由してから香川に供給されているために、香川県では「これ以上の水を香川にまわしてもらうことは難しい。」と考えているようなのだ。また、「なんしょんな香川県/Q&A」によると、徳島県側では、「徳島は昔から吉野川の洪水に苦しんでいたのに、その時香川は何もしてくれなかったじゃないか」とか「徳島が早明浦ダムを造ったのに(実際はほとんどが国のお金ですが)香川は香川用水を引いて水をくれくれと言うばかりじゃないか」という感情論があるらしい。

おいおいおい!何じゃそりゃ!水なんてものは誰のもんでもないし、それを他県の困っている者に融通することができないなんてことがあるのかぁ?戦略資源として敵対している国同士で水を分けるだの分けないのだの言っているのではなく、同じ日本の、それも四国の隣県に対しての振る舞いとしてはいかにも狭量だろぉ!こんな話こそ国会議員がなんとかするべきだし、今行われている選挙でも何らかの政策が示されてなければならない。で、調べてみた。全ての候補者がウエッブページを持っている訳ではないが、持っている候補者の政策を見ても。。。全然ない。。。。「国会議員は国政に従事し、選挙区への利益誘導はすべきでない。」という考え方もあるだろうが、問題は水である。生活の基盤である。この問題に対して明確な意志を持っていない者しか選挙に出ないのか?有権者もそういう問題を要求しないのか?どうも納得がいかない。。。うまい讃岐うどんが安定して食べられるためにも香川の渇水対策はなんとかして欲しいものだ。
[PR]
by ikeday1 | 2005-09-06 21:34 | 危機管理