いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

朝日新聞の凋落

朝日新聞が部数を減少させている。衆議院選挙を巡る捏造問題の影響であるが、実はもっと前から部数が減少していたようだ。NHK番組の改変捏造や同事件に関する取材資料を月刊誌に横流しして保身をはかろうとした醜態などが原因で、7月期には前年と比べて7万部もの部数減になっていたようだ。

朝日の部数減はジャーナリストとしてやってはいけない捏造記事を多く書いていることだけが原因ではないような気がする。最近のネットの普及で、あらゆる人たちが新聞やテレビが流す情報以外に様々な視点からの意見などを取得している。また、多くの人たちが自らの考えを表現するためにブログを書き始めている。その中で得られる情報により、「どうやら朝日が言っていることはおかしんじゃないか?」と考え始めているひとが大勢を占め、結果として部数減が表面化しているのだろう。朝日としてもそういった風潮に刺激されて、「他の新聞にはできないような取材をして、部数減に歯止めをかけなければならない」なんて考え、手っ取り早いやり方は捏造記事を書いちゃえ。。なんて。。。それがばれてまた部数を落とす。結局、朝日の凋落は押さえきれないのではないだろうか?

そんな中、朝日の記事が新聞協会賞を3部門も受賞した。その日に捏造記事の責任を取って朝日の相談役が新聞協会の会長を辞任している。おいおい。。これって何か臭わないかぁ?捏造朝日の相談役が新聞協会の会長をやってて、その新聞協会賞をこの部数減に苦慮している時期に取ったんだぞ!新聞協会賞を取れば朝日のクオリティが上がる。そのために、新聞協会の会長として朝日の記事に受賞させるべく政治力を発揮したのでは。。。で、ヤバくなるといやだから会長を辞めちゃう。。そんな下衆な勘ぐりまでしたくなる。

朝日は大学入試に使われることが最も多い新聞として自らそのクオリティの高さを宣伝しまくっているが、各大学ももう朝日の記事を試験に使うのをやめた方が良いだろう。合格発表以降に入試で使った記事が捏造だったなんてことがばれれば、もうしっちゃかめっちゃかになる。入試やり直しとかの事態を招く可能性だって否定できないぞ。。。
[PR]
by ikeday1 | 2005-09-08 19:22 | 日頃の思い