いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

社民への議席譲与

b0050317_7174861.jpg先日の私のブログで、「社民が1.5倍へ躍進。。」と書いたが、驚愕の事実が分かった。ブログ「薄唇短舌」でも話題になっているが、比例東京ブロックで、自民の得票数が多過ぎて、自民が擁立した候補者全員当選分以上の得票数を得たばかりか、もう一人分の当選枠が割り当てられることとなったらしい。しかし、投票以降に候補者を出すことはできないので、その余剰一人分の議席はなんと社民党へ行ったというのだ。当選者は保坂展人である。これはいかにもおかしいだろう!明らかにシステムの欠陥である。東京比例ブロックで自民へ投票した者の票が選挙管理事務所によって「社民」と書き換えられた行為に等しい。

もちろん、選挙管理事務所は事前に決まっている規則(法律なのかな?)に従う以外のことはできないことはわかっている。しかし、もし、東京の有権者が「この当選は無効」との裁判を起こした場合、勝てる可能性さえあるのではないか?なぜなら、「有権者が持っている自らの意志による候補者への投票の権利」を無視した規則だからだ。選挙管理事務所の違法性を問うわけにはいかないが、この権利が侵害されたとの趣旨で、当選無効を主張すれば勝てるような気がしてしょうがない。この一議席は自民党の他の比例区で当選できなかった者に行くべきだし、百歩譲ってもこの議席は空席とし、追って補欠選挙を行うことが妥当だ。さぁ!東京の有権者たちよ!立上がれ!

もし、この社民議員に良心があるなら、自ら議員を辞職すべきである。法律に違反していなくても有権者が持つ特有の権利を侵害している。こういったことを追及する党なのだろう?社民党は。。この一議席が党の存続を揺るがすほどの大きなものであるという意義は認める。いや、だからこそ庶民の権利を守ることを党是としているのならば返上せよ!もし積極的に行動しない場合、社民党はその存在意義を消滅させることになることを認識すべきである。。。国会質問で、切り返されるぞ。。。。

追記:この記事を保坂氏のブログにTBしました。さて、どうなるやら。。。
[PR]
by ikeday1 | 2005-09-14 07:18 | 日頃の思い