いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

6カ国協議。。。

北:軽水炉の言及がない核放棄の共同宣言を受ければ、金主席の政権は危ない。軍が主導権をとるクーデターにより韓国及び日本は戦火にまみえる事につながってしまう。
韓:それには耐えられない。
中:米国が署名しないのなら、戦争が始まる責任は米国が取らなければならない。
こんな裏話があったのでは。。。。

長期にわたる休会で共同宣言の採択も危ぶまれる中、北朝鮮は5カ国がとても受け入れる事のできない「軽水炉の提供」に関して共同宣言中に入れる事を主張し、結果的に日米も折れ、共同宣言が採択された。その協議の中で、こんな議論が行われたのではないか。。。想像してみた。

中:さて、休会も終わり、共同宣言を採択する事で、この第4回6カ国協議を終わらせましょう。
北:核の放棄について受け入れる用意はあるのだが、我が国としては独立国である以上、核の平和的利用の権利は留保したい。ついては、5カ国により軽水炉施設の提供を共同宣言に盛り込む事を要求する。
5カ国:なんと。。。
中:この協議では北朝鮮が核を放棄する見返りとして、その独立や政権を交代させる武力行使の意図がない事の確認、経済/エネルギー支援を行う事をベースに議論してきた。ここに来て、軽水炉の提供は虫がよすぎる。
米:韓国は北朝鮮に200万キロワットの電力を提供すると言っている。これがあれば軽水炉発電などいらないではないか?
北:ちょっと待ってくれ。今、金正日主席の政治基盤はぐらついている。軍の台頭が非常に顕著であり、事実上北朝鮮の権力は軍が握っているようなものだ。休会前の議論のように、核の平和利用さえもできないような共同宣言では、我が国の独立国としての威厳がなくなってしまう。それは、直ちに軍のクーデターを意味し、金主席は失脚。軍が全権を握る事を意味する。
米:我々としてはこれまでの北朝鮮のやり方を考えると、貴国は平和的な利用も含めた全ての核計画を破棄しなければならない。全てはその話の後だ。
北:韓国や日本の代表に聞きたい。軍が政権を掌握したら貴国らへの軍事的な圧力はこれまでとは比較にならないだろう。核兵器保有を前面に出した交渉をする事となるが、それでも構わないのか?日本や韓国に核兵器が飛んでゆく事すら想定しなければならないぞ。
日:我が国としてはそのような事は想定できない。それにそのような脅しは北朝鮮の滅亡につながると考えるが。
韓:だめだ。今の韓国では北朝鮮の滅亡に耐えられない。それに、米国は北朝鮮を独立国として認めたのだから、核の平和利用を認めるべきだし、軽水炉の提供さえも承諾すべきではないのか?
米:我々はKEDOを忘れていない。あのときの合意と今回の合意と何が異なるのか?今回の合意で貴国に核開発-たとえそれが平和利用であっても-を認めた場合、核兵器の開発につながる事は明白であり、我が国としては認められない。
中:ちょっと待って欲しい。この協議は決裂させるわけにはいかない。米国としては、まず北朝鮮があらゆる核計画を破棄し、NPTに復帰、IAEAの査察を完全に受けて、核兵器の開発が行われないという担保が得られれば軽水炉を提供できるのか?
米:前回、それを試して失敗している。信用できない。
中:日本や韓国はこの協議が決裂して北朝鮮の軍事的な脅威や、滅亡の負担を想定しても、やはり米国と同じように北朝鮮には譲歩できないか?勿論、完全な核の破棄と査察が行われるという前提に立ってだが。。。
日:我が国は拉致問題を解決させるという使命がある。軍が全権を掌握すれば拉致被害者は全員殺されるだろう。それに、北朝鮮の核ミサイルを防ぐ手だてはない。。。譲歩できると考える。
韓:我が国は北朝鮮の案を支持する。
中:これで米国のみの反対となったが、米国が譲歩を拒否し、この協議を決裂させるのなら、今後発生する戦火は米国がその責任を取るべきである。
米:わかった。譲歩しよう。そのかわり、核の破棄が先であると明確な表現を共同宣言に入れる事が条件だ。
中:これで共同宣言は採択された。
北:もう一つ。
5カ国:ヘェ?
北:核の破棄が先であるとの表現をにじませるのは構わないし、この場で、核の破棄を先、軽水炉は後、と確認する。しかし、これをそのまま北朝鮮国内で発表する事は金主席の立場を危うくする。だから、私は協議閉幕後に直ちに「軽水炉提供後でないと核の破棄は行わない」という談話を発表する。各国は「北朝鮮が言っている事は共同宣言に反している」旨の声明を出しても構わないが、共同宣言を破棄するような事は慎んでもらえないだろうか?
中:まあ、しょうがないかもしれない。そのかわり、11月の第5回協議ではこの点もはっきりさせる必要があるかもしれないが、それでもいいのか?
北:それまでには何か考えておく。。。

なんちゃって。。。。ロシアが全然出てこなかった。。。。
[PR]
by ikeday1 | 2005-09-21 22:21 | 危機管理