いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

韓国迷走

韓国がまたも迷走を始めた。先の6カ国協議では何ら建設的な行動を起こさず、親北朝鮮の態度を取り続け、中国のやりかたに従うだけ。最も、韓国は中国を宗主国としていた時期が長いために、中国にもの申すという態度は国民感情として不自然であるという事情もあるのかもしれない。また、靖国神社の首相参拝の際には怒りを持ち出したものの、中国が冷静に振る舞ったために拳の落としどころがなくなり、うじうじうじ。。。

我が国の民主党野田議員が靖国の首相参拝に関して肯定的な態度を取ったので、抗議してみても、民主党党首から、「韓国は北朝鮮に対して、生温すぎる態度であり、不愉快だ」または「韓国はバランサーになりたいとの事だが、我が国は中国と交渉するときに、韓国にお伺いをたてたりしない。バランサーとは意味不明だ」などと意見され、靖国神社に参拝を続ける小泉首相の与党のみならず、野党第1党の民主党からも距離を置かれる状況となっている。更に、日韓議員サッカー大会も韓国側の靖国神社へ参拝した議員とは交流したくないとの理由で、無期延期となった。どうやら、米韓関係が疎遠になるのと同時に、日韓関係も今まで以上に冷え込んでくるようである。歓迎したい。

金剛山における南北離散家族再会のときには、北朝鮮に拉致された韓国人に関して、韓国マスコミが「拉北」という言葉を使った事に北朝鮮が怒り、韓国政府関係者が韓国報道人に北朝鮮側への謝罪を強要させた。更に韓国政府が正式に使用している「拉北」という言葉に関しても、否定的な見解を示すなど、韓国政府の北朝鮮に対する及び腰は韓国国内でも問題になりそうだ。

アメリカ、日本、国内からそっぽを向かれつつある韓国政府。。。いったいどこへ行こうとするのか。。。他人事なのでどうでも良いが、我が国に迷惑をかけないように亡んでほしいものだ。
[PR]
by ikeday1 | 2005-11-12 20:01 | 危機管理