いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006.8.15

明日はいよいよ8月15日である。小泉首相の靖国神社参拝が実現するか?その余波はどのように現れるか?非常に注目される。8/15には武道館で恒例の全国戦没者追悼式典がある。この式典ではA級戦犯もBC級戦犯も英霊や戦災で倒れた人たちと一緒に慰霊するものである。勿論、両陛下、総理大臣や閣僚、官僚達も総出で式典に参加するし、献花も行う事になっている。靖国神社参拝と同じ構造の式典なのだ。

では、なぜ靖国神社参拝だけを問題とするのか?中国と韓国が非難するからである。もし、両国が非難しなければ靖国神社への首相参拝は何の問題も引き起こさない。もし、その他に問題となるなら、それは多分に政治的なものである。民主党の小沢代表は自民党時代、天皇陛下や総理大臣が靖国神社へ行く事を主張してきた。それが民主党になったとたんに転んでしまった。まさに、政治的な理由である。つまりなんて事はない理由なのである。

中国や韓国は熱い非難を繰り広げるだろう。中国はもしかしたら態度を軟化させるかもしれないが、韓国はだめだろう。国際的な政治感覚を持たない者達である。更に、中国人や韓国人が首相の靖国参拝を封じるために日本に上陸している。こういった者どもが何をしでかすか分からない。今日、東京で大停電があり大騒ぎとなったわけだが、明日もきっと大騒ぎが九段あたりで繰り広げられる。。。ちょっと楽しみである。
[PR]
by ikeday1 | 2006-08-14 22:01 | 日頃の思い