いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

潜水艦を攻撃せよ!

b0050317_1946141.jpg

潜水艦が潜航しながら我が国の領海を侵犯した。潜水艦といえども浮上しての航行は無害通行となり違法ではないが、潜航していると敵対行動として攻撃できる権利がある事は国際法上認められている。しかし、我が国では国際的に認められた権利でもなかなか行使しないのが現状である。故にこんなことは何回でも発生するだろうし、これまでも何度もあった事だろう。そもそも,潜航中の潜水艦を探知する事は非常に難しい事で、今回発見できたのも何らかの偶然であるか、浮上して航行しているものを事前に発見しており、潜航した時点で継続的に探知したものと考えられる。報道によると中国の原子力潜水艦らしいが、潜航しながらの領海侵犯は何らかのよこしまな意図があるためであり、思い切って攻撃して,浮上させる事も必要なのではないか?ところで、海上自衛隊では朝5時の時点で潜水艦の領海侵犯を発見、通報しており、海上警備行動が発令されたのは8時半過ぎであった。更に、当該潜水艦は発令時には既に領海外に出ていたとの事であり、明らかに発令を遅らせて、攻撃できないタイミングを選んでいる。内閣危機管理センターでの意思決定は外務省の人間も参加している事から、外務省がわざと遅らせたのだろう。事なかれ主義の外務省。またまた中国にご配慮ですか?やめて下さい。中国のガス田開発黙認に引き続き、国益をわざと損ねる対応が目立ちますねぇ。。。

この海上警備行動の発令に対し、毎日新聞が東京国際大学の前田教授のコメントとして、「故障した船を潜水艦が助けに行った可能性もあり、抑制的に行動すべき」との報道をしているが、ナンセンスである。この教授は国際政治がわかっているのだろうか?故障した船がどこにあるんだ?なんで潜航しながらアプローチしなければならないんだ?まったくのデタラメであり、この教授に教えられている学生は詐欺にあっており、本当に不幸だとしか言いようがない。全国紙上で恥をかきましたな。前田さん。
[PR]
by ikeday1 | 2004-11-10 19:45 | 危機管理