いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Macintosh( 16 )

Macminiサーバー不調

Macminiサーバーがおかしくなった。10.4.7にアップグレードしてからmail、web、dnsサーバー全てが動かなくなったのだ。いやぁ。。あせりましたよ。で、とりあえず、mailサーバーからなんとかしようと思い、postfixのアップグレードに挑戦した。使用していたpostfixのバージョンは1.1.8で、最新のものは2.3.2である。きっとここら辺が原因だと思ったのだ。で、いろいろ調べてみると、パッケージのインストールにはfinkがよろしいとの事なので、早速ダウンロードした。finkを用いて新バージョンのpostfixをダウンロード、インストールまで全て自動的にできる。ターミナルを立ち上げて、postfixをstartさせるが、どうにも以前と状況は同じだ。mail.appからimapでログインしようとするが、さっぱりである。コンソールのmail.logではアクセスしようともしていない。

更に、よく見てみると、postfixは/sw/etc/postfix/のconfigファイルを使っているとのメッセージが出る。え?なんでぇ?確かに、/sw/etc/postfix/ディレクトリーができていて、そこに、configファイルはあるし、postfix本体もsbinディレクトリーに入っているではないか?おっかしい。。。これはもう、ソースコードからmakeするしかない!有名な「Postfixのぺーじ」にいくと、postfix.orgからftpするように出ていたので、ダウンロードし、「2.1.5 インストール記録」に書いてあるようにインストールした。しかし、状況は変わらない。どうも、finkが/sw/のほうに誘導する設定にしたらしいのだ。

ここで、Postfix Enablerを使い、main.cfを設定したが、これも反映されない事が分かった。そりゃそうだ。Postfix Enablerは/etc/postfixのconfigファイルを設定するためのツールだからだ。

fink関連のページを見に行くと「Appleの設定とぶつからないように、/sw/ディレクトリーに新たなディレクトリーツリーを作って、設定する。」と書いてあるではないか。よく調べると、~/ディレクトリ下に.cshrcができていて、$PATHを書き換えている。つまり、/usr/sbinの前に/sw/usr/sbinをアクセするようにしている事が分かった。で、.cshrcを削除し、改めてpostfixをstartすると、無事に/etc/sbinからのpostfixが起動された。これで、Postfix Enablerも使える。しかし、依然としてmailサーバーにアクセスできない。

ここまでで疲労困憊し、2日ほどmacminiから離れた。どうしても、この不具合が理解できなかったからだ。で、勇気を持ってmacminiの前に座り、システム環境設定からネットワークを調べると、なんと!IP AddressがDHCPから取得するようになっている!!!以前は、手入力でIPを指定していたため、似ても似つかないIP Addressが設定されていたのだ。あああああ。。これを以前と同じように設定し直すと、あっけなく解決!うううう。。やってられん!ビールを飲んで寝る事にした。。。
[PR]
by ikeday1 | 2006-08-09 09:37 | Macintosh

iPod nano....

b0050317_21115637.gifiPodを遂に買った。当然、マックファンとしてはもっと早く買っておかなくてはならなかったギズモなのだが、なかなか踏み出せなかった。というのも、ヘッドフォンステレオが必要な環境ではなく、買ったとしてもあまり使わないでしまっておく運命が目に見えていたからである。しかし、多少の環境の変化でヘッドフォンステレオがどうしても必要となり、遂に購入したと言う事だ。買った製品はiPod nano 1GBモデル。ついでにRadio Remoteも購入した。これまでもApple Storeで見ていたものの、実際に手にすると小さい!なんかやっと文明人になったような気がする。iPodを購入してみると、他のメーカーのMP3プレーヤーを持ち歩いている人が「iPodを買いたくても買えなかった人」に見えてくる。なんと言う事だ。。。反省。。。。
[PR]
by ikeday1 | 2006-05-06 21:12 | Macintosh

MacIntel登場

b0050317_21314254.jpgIntelのCPUを搭載したMacが登場した。Mac World Expoで発表されたものだが、当面発売されるのはiMacとPowerBookが改称したMacBook Proである。両者ともIntelのCore DuoというCPUを搭載しており、アップル社の言うところでは「これまでより最大で2倍速い」との事だ。Core Duoというプロセッサは2台のCPUを一つのチップ内に搭載しているもので、これを搭載するだけで、これまでとは2倍もの処理速度が得られるというものである。

いずれ全てのシリーズにIntelが搭載されるのだろうが、当面はバギーな問題が残ると思われるので、1年くらいは様子を見ようと思う。私が注目したいのはBookタイプだ。現在、G3 Pismoを使用しているが、どうやらバッテリーの充電が不可能という故障を抱えており、ポータブルタイプのマックが実質的にない状況だ。しかし、最近のアップルのNoteはPismoのような曲線的なデザインがなく、どこの会社でも作れるような外観なところがどうも気に入らない。Intelのチップを搭載する事で、Pismoのようにアップルでなければ作れないというデザインに挑戦してくれないかと期待する。
[PR]
by ikeday1 | 2006-01-11 06:58 | Macintosh

モニタ処分

先日、「使っていたモニタが壊れ、Apple Cinema Displayを買った」と書きましたが、Cinema Displayは無事に届き、非常に快適に使っています。で、壊れたモニタですが、結構長い間使っていたものであり、当然、リサイクル法施行以前の製品です。つまり、粗大ゴミとしては出すことができず、電気店等に引き取ってもらう以外に処分できません。勿論有料です。早速近くの電気店に行ってみますと、「コンピュータのモニタ等は、電気店が引き取るのではなく、メーカーが引き取ることになっているので、こちらでは御取り扱いできません。」ということ。おいおい。。何だぁ??全然知らなかったぞ。重いモニタ(ブラウン管式です)を持ってまた家に戻りました。それではと、メーカーのウエッブページを訪ねてみますと、(1)回収をして欲しい旨の申し込みを行い、(2)送られてきた回収再資源化料金支払いに必要な郵便振り込み用紙で料金の振り込みを郵便局で行い、(3)モニタの梱包を行い、(4)送られてきた「エコゆうパック伝票」を梱包した箱に貼付けて、(5)郵便局に持ち込む(または郵便局から集荷に来てもらう)という手順らしい。めんどくせぇ!コリャァ大変だ。。。モニタは結構大きいので、購入したときの箱は捨ててしまっています。梱包するためには何かの箱を探さなければならず、これまた途方に暮れていました。

そんな時。。。外から「御不要になりましたテレビ、ステレオなど、壊れていてもかまいません。無料で御引き取りします。」との放送が聞こえてきたではありませんか。早速外に飛んで出て、「コンピュータのモニタなんですが大丈夫ですか?」と聞いたら、大丈夫だとのこと。。。重いモニタを外に運んで、廃品回収のおじさんに渡しました。なんと、あっというまに一件落着!更に、4200円の再資源化料金も不必要でした。助かったぁ!!本当に助かりました。おじさん、有り難う!!
[PR]
by ikeday1 | 2005-09-10 20:10 | Macintosh

ディスプレイ

b0050317_19552255.jpgなんと、ディスプレイが壊れた。私のMacminiはサーバーとして24時間運用をしており、電気代節約の為にディスプレイの電源は落としている。昨日、電源を入れると画面の真ん中に輝く線が一本縦に入るだけで、画面が表示されない。何度スイッチを入れ直しても修復しない。。今使用しているディスプレイはiiyamaの20インチモデルである。そうだなぁ。。7〜8年使っているだろうか。。。で、だめもとでディスプレイの上部を叩いてみた。すると、なんと画面が出た!!おおおお!!やはり、故障を直すのは叩くのが一番なのかぁ?

ところが、朝もう一度スイッチを入れるとやはりだめだ。。こりゃぁ寿命だな!ということで、新しいディスプレイを買うことにした。いろいろ検討した結果やっぱりApple Cinema Displayにすることにした。20インチで十分だろう。妻は旧タイプのデザインが気に入っていたが、もはや新品は市場にない。液晶は傷つきやすく、中古品はやはり気が引けるので、相談した結果、現モデルの新品を買うことにした。Apple Storeに注文すると、なんとその日のうちに出荷通知が届いた。明日かあさってには届くだろう。。楽しみである。
[PR]
by ikeday1 | 2005-07-22 19:55 | Macintosh

Tiger導入!!

b0050317_7183150.jpgやっと、Tigerを導入した。私のMacminiはネットサーバーなので、新しいOSがサーバー運用にどう影響するのかが重要なポイントだ。そのため、Tigerによる様々なバグ等の情報を収集するために足踏みをしていたのだが、どうやら10.4.2もリリースされて、安定してきたようなので導入に踏み切ったものである。

私のサーバーではWeb, Mail, Blog,DNSのサーバーを立てている。OSはクライアントバージョンであり、様々な設定はすべて自力で行わなければならない。そのためにもこれらの設定が新たなOSでどうなるのかが気がかりだった。インストールはこれらの設定への影響を最小限に抑えるために上書きインストールで対応する。結論から言うと、すべての設定ファイルは書き換えられてしまい、そのままでは従来の環境にはならなかった。もちろん、以前の設定ファイルは全てバックアップがとってあるので、その設定を新たに上書きすればよい。ただ、TigerになってからRendezvousがBonjourへと変更されているので、/etc/httpd/httpd.confの内容を、Tigerで変更されているものへ一部書き換えなければならない。上書きした、設定ファイルは;
  • /etc/hostconfig
  • /etc/httpd/httpd.conf
  • /etc/named.conf
であり、PostfixはPostfix Enabler 1.1.6を使用した。

一晩経ってみて、とりあえずうまくサーバーは機能しており、安心だ。今後の状況を見ていきたい。
[PR]
by ikeday1 | 2005-07-15 07:18 | Macintosh

Steve Jobs' Speech

b0050317_1759496.jpgAppleのSteven Jobsがスタンフォード大学の卒業式でスピーチを行った。その全文をひょんなことから見つけることができて、読んでみた。さすがはカリスマCEOだ。言葉に重みがある。その一部を紹介する。

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma - which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of other's opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

抄訳だが;
「君らの時間は限られている。だから他人の人生を生きることで浪費してはならない。教義(ドグマ)にはまってはならない。それは他人の考えの結果とともに生きることになる。他人のノイズに自分の内なる声を打ち消させてはいけない。そして最も重要なことだが、自分の心と直感に従う勇気を持たなければならない。自分の心と直感は自分が本当に何をしたいのかを既に知っているからだ。その他のすべてのことは二の次である。」

というものだ。20歳でアップルを作り、30歳でアップルをクビになって、再びアップルのCEOとなって、巨大なPC市場の中で、3%あまりのシェアを綿々と守り続ける男の言葉として、参考にしたい。
[PR]
by ikeday1 | 2005-06-29 17:59 | Macintosh
Appleが遂にIntelのチップを搭載するそうだ。IBMが提供しているPowerPCチップの発展性に限界を感じての決断らしいが、個人的には非常に残念である。Macintoshは開発当初からMotorolaのCPUを搭載し、そのインターフェイスにGUIを採用するなど、当時巨人と言われたIBMに挑戦する、いわゆる反体制派コンピューターとして登場した。30年あまり経過した今でもその姿勢は依然として変わっていないと思っている。もちろん、ある時期はコンピューターのシェアトップを走り、Macが体制派と考えられる時期はあったものの、現在ではシェア3%あまりであり、孤軍奮闘、少数派としてその存在意義を高くしている。IntelチップはIBM PC互換機に搭載され、そのPCはWindowsを走らせるなど、体制派PCの中心的位置を占めている存在である。我々Macユーザーは、IntelのチップがCISCであり、Windowsは640KBのメモリーをヒイヒイ言いながら使っていると、笑ってものである。

その反体制派MacがIntelを搭載するなど、とても残念である。Macの筐体に"Intel Inside"のステッカーが貼られるのだろうか?それとも、もうMacではなくなり、新たなブランドを作るのか?Intelを搭載することで、MacOSXがPC互換機で動く可能性が高くなる。アップルはハードウエア製造をあきらめるのか?憶測は尽きないが、返す返す残念なことである。
[PR]
by ikeday1 | 2005-06-08 07:22 | Macintosh

スキン変更

気まぐれにスキンを変更してみた。アップルのページからMacminiの絵をパクってきてちょいと編集した。どうやらうまくできたようだ。これって著作権侵害かなぁ?

→評判悪いので元に戻しました。
[PR]
by ikeday1 | 2005-03-24 08:03 | Macintosh

Mac mini来る!

ついにMac miniが来ました!待ちに待ったMac mini。。私の買ったMacでは、Quadra 700, PPC8500, PPC4400, PB140, Pismo, G4(妻との共同出資)に次いで、7台目です。しかし、キーボードがない!注文してからしばらくたって気がついたのですが、USBのキーボードは持ってませんでした。妻のG4についてるのですが、僕が使う時は妻も使っているという状況で、うまく行きません。2週間前くらいからYahoo Auctionで入札しているのですが、なかなか落札できずに、Mac miniだけが到着してしまいました。オークションでも結構入札があって、値段がつり上げってしまうんですね。もしかして、Mac miniを買った人たちが入札してるのではなんて思ってしまいます。もう、オークションはあきらめて、新品を買う事にしました。この製品の値段に強く引かれたので、安いキーボードでなんとかしようと思ったのですが、だめですね。ADB接続のキーボードなら腐るほどあるのになぁ。。

Mac miniは現在8500がやっているネットサーバーの後継として考えているのですが、OSXでサーバーをやる方法もまだまだわかっていないんです。これからしっかり勉強して早く立ち上げたいものです。BINDあたりが難しいんだよなぁ。。それから、Mac miniでサーバーをやるのは珍しい選択かと思っていましたが、世の中には結構いるみたいですねぇ。そういう人のblogを参考にさせてもらおっと。。。
[PR]
by ikeday1 | 2005-03-06 21:01 | Macintosh