いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Macintosh( 16 )

Movable Type (2)

前回は「次回はカスタマイズを手がける。」と書いて終わったが、その前に新しいウエッブログを作る必要があるようだ。今回は、ちょっと計画を変更して新しいウエッブログを作る過程を書いてみよう。ところで、「新しいウエッブログ」って何だぁ?前回まででMovableTypeを立ち上げるのに成功して、それなりの画面が出てきたのに、また、新しい何かを作るのか?という大きな疑問がわいた。これを理解するのに相当な試行錯誤をやった。インストールをもう一度やり直したほどだ。それで理解できたのは、「前回までの設定はblogを管理するためのシステムを作っただけだった」ということだ。つまり、一人一人が使用するblogを設定(もちろん一人でいくつものblogを持つ事もできる)したり、新しく作ったりするものだったのだ。

新しいblogを作成するには、MovableTypeのトップページから「新しいウエッブログの作成」をクリックする。そして、様々な設定をするだけでOK!これらの設定入力は解説が設定画面に書いてあるのでそれに従えば良いのだが、私の場合は問題があった。「ローカルサイトパス」だ。この設定エントリは、ブログ閲覧者がネットからアクセスしてくるディレクトリのコンピュータ内のフルパス名を入力するのだが、それをMT.cgiが置いてあるディレクトリ(/Library/WebServer/CGI-Executables/MT)を書いてしまったのだ。これがMovableTypeを理解していなかった私のミスだ。そのためうまく行かなくなって、もう一度MovableTypeをインストールするはめになった。OSXではcgiを実行するディレクトリに実行しないタイプのファイル(index.htmlなど)を置く事ができないので、ここら辺がむちゃくちゃになってしまった。だからこの設定エントリには/Library/WebServer/Documents/blogというような事を設定しなければならない。「サイトのURL」とは、ネット上のblog閲覧者がアクセスするためのURLを書く。http://127.0.0.1/blogとかいうエントリになるはずだ。

その他、様々な設定をそのページで行う事で、やっと新しいblogを開設できた。次こそはMovableTypeのカスタマイズについて書こうと思う。
[PR]
by ikeday1 | 2005-02-28 20:39 | Macintosh

Movable Type (1)

blogをMac miniに立ち上げようと考えて、とりあえず、ネットに転がっている(無料の)blogのcgiを探した。もちろん、まだminiは届いていないので、pismoに立ち上げて、miniが来たときに直ちに対応できるように準備する。様々な調査の結果、どうやら世間では(小さいサイトなら無料の)Movable Typeというのが評判らしい。これをここからダウンロードして来て、とりあえずインストールしてみた。ダウンロードした形式はtar.gzであるが、ここら辺の解凍手順はStuffItにまかせた。

システムに関する設定が必要になりそうなので、pismoにはrootで入って、各種設定をすることにした。pismoはTinkerToolというユーティリティを使って、隠しファイルやシステムファイルがファインダー上で見えるようにしてあるので、ターミナルをそんなに多く使う必要がない。システムファイルなどを編集する際にはファインダー上でコピーを作ってからmにドロップするだけでOKだ。

OSXについているApacheは/Library/WebServer/CGI-Executables/にcgiプログラムを、/Library/WebServer/Documents/にドキュメントルートを置くように設定されている。更に、cgiディレクトリは実行可能なファイルのみを置くようになっているので、解凍したMovableTypeのフォルダーから何種類かのファイルやディレクトリをドキュメントルート下に移動させなければならない。

MovableTypeには日本語版が出ており、更に、マニュアルも日本語化されたものが付いてくるので、これに従ってインストールを行った。まずは、mt.cfgというファイルで、構築しようとするサイトの設定を行う。先ほども書いたようにOSXのウエッブサーバーはcgiを置くディレクトリに通常のファイルを置けないので、StaticWebPathというディレクティブに文書ファイルやスタイルシートを入れるディレクトリを設定しなければならない。これを/Library/WebServer/Documents/MT/と指定した。なんせ、フルパスの方がよいと思ったからだ。

その他の設定を終えてからmt.cfgを保存して、必要なファイル権限を確認し、mt-check.cgiを動かした。これはMovableTypeに付属するチェッカーで、構築しようとするサーバーがMovableTypeに必要なシステムを有しているか否かを判断するcgiプログラムだ(こんなもんまで付いてるのねぇ。)。その結果はOK!その後で、mt-load.cgi(これまで準備したMovableTypeの設定をMovableType環境にロードするプログラム。これも付属している。)を実行し、準備は整った。

早速Safariにhttp://127.0.0.1/cgi-bin/MT/MT.cgiというURLを入力し、MovableTypeを実行してみると、なんか変だ。いろいろいじってみたが、どうもうまくいかない。もう一度、mt.cfgの設定を読み返してみると、「StaticWebPathにはURLを設定しろ」と書いてある。先ほどのパスはコンピューター上のフルパス名なので、URLではない。ネット上でhttp://127.0.0.1/index.htmlと入力すると、マック上では/Library/WebServer/Documents/index.htmlが参照されるので、このディレクティブに/MT/と入れることにした。するとうまく行く!やった、ということで今回はおしまい。次回はカスタマイズを手がける。
[PR]
by ikeday1 | 2005-02-27 22:26 | Macintosh
Macminiを注文した事で、これまでOS8.6でやっていたサーバー事業をPantherでやろうと考えている事は、以前言及した通りである。その事前準備としてPismoに載っているPantherでサーバーを立ち上げる事にした。そもそもOSXはUNIXベースなので、各種サーバーも既に組み込まれており、無償で使用できそうだ。
    計画では 
  • WebサーバーはApache
  • メールサーバーはPostfix
  • DNSはnamed
で、行ってみようと思う。

しかし、始めたとたん、これは容易でない事に気がついた。世界中のサーバーはほとんどUNIXベースなので、様々な情報はネット上にあり、結構簡単にサーバー事業を始められると思ったのだが、この情報をネット上で探す事から困難が始まった。ネット上の情報は個人でサーバーを構築した事がある人たちの経過報告的なものが多く、記述内容に専門用語が多用してあり、なかなか理解できない。UNIXにおける基礎的な知識を仕入れるには○○講座のようなものを探さなければならない。これに結構手間取った。

あるとき、ネット検索をしているとWebminというプロジェクトを探し当てた。これはPerlプログラムの集大成で、各種サーバーを構築、設定するプロセスを一元的にやってしまおうと言うものらしい。日本人が経営しているWebminユーザーグループなるものを探し当てて、設定のやり方等を突き止めようとしたが、このグループのページではフォーラムのようなものを主催しているもので、詳しい設定方法や、サーバーの概念などは記述していないらしい。でもとりあえず会員になっておいた。

今回はWebminを導入するところまでだが、今後、Macminiサーバー化計画関しては詳しくレポートしたい。
[PR]
by ikeday1 | 2005-02-20 21:17 | Macintosh

Mac mini注文!

b0050317_1625141.jpgついに、Mac miniを注文した!これまでPPC8500で運営してきたウエッブサーバー、メールサーバーのグレードアップを目指すためだ。これまでのサーバーはOS8ベースであり、不正アクセスに対して非常に堅牢であったのだが、perl等のバージョンが低く、blogなどの最近のcgiが動かない事などが主たる原因である。Mac mini発売開始以降、カカク.comなどの書き込み評価をチェックしていたが、特に問題があるような評価がなかったので思い切って挑戦する事にした。このマシーンをサーバーとして24時間稼働する例は聞かないが、どこまでできるかやってみよう。

もちろん、OSX Serverを導入する気はないので、Pantherベースで何種類かのサーバーを起動する。このドキュメントがほとんどないんだよね。アップルのTILなんかを観てもあまりないし、ネット上でなんとか調べてやってみようと思う。

注文したMac miniは1.25GHzのCPUに512MBメモリー、BlueTooth、Airmac Extremeを含めて約8万円。アップルショップで購入した。到着まで、約3〜4週間ほどかかるようだ。届くのが楽しみである。それまで、サーバーに関する勉強をしようと思う。
[PR]
by ikeday1 | 2005-02-15 07:15 | Macintosh

Mac mini登場!

b0050317_1625141.jpg
Mac miniが登場した。これまで、「iMacにディスプレイが付属しないで、5万円以下のマシーンが出ればウインドウズに対抗できるのではないか」と言われてもう5年以上たってしまった。今登場したMac miniは5万円は切れなかったものの、そんなマシーンであり、ウインドウズに牛耳られているパソコンのシェアをいくらかでもマック側に引き寄せる事ができるのだろうか?実際、ウインドウズの95%以上のシェアは長期にわたっており、パソコンに手を出しにくいだろうと思われていたお年寄りにも普及している。若い人たちにはその乗り換えは容易なのかもしれないが、お年寄りには無理なのではないかと思う。こうなる前にこのような製品をアップルは作るべきだった。

しかし、Mac miniはウインドウズユーザーをマックに引き寄せるための大きな戦略の一部であるとは、十分に考えられる。なぜなら、iPod+iTuneのコンビでオンラインミュージックに君臨し、ウインドウユーザーもこのアップル製品を楽しんでいる。更に、先頃出したiMacでは「iPodを作ったメーカーが作ったコンピューター」という逆説的な宣伝を打ってきた。しかし、iMacは製品としては優れているが、高価なものであるため、ウインドウズユーザーがiMacに乗り換えるためにはかなりの決心を必要とさせている。このような布石を打っておいた上で、Mac miniを「ちょっと使ってみようかな」という気を起こさせる価格帯で登場させた。また、アップルのページでは,ウインドウズで使っていたマウスやモニタはそのまま使えるとしており、マックのシェア拡大の一手である事は明らかである。どこかのサイトでは、「iPodのための究極の周辺機器」と表現していたところもあったなぁ。

さて、製品は1.25GHz版が58,590円で、256MBのメインメモリーである。CPUはG4であることから、そこそこの性能を有していると考えられる。従来からのマックユーザーである私でも、「試してみたいな」と思う。ある女性が、「折りたたみ式のモニタとキーボードがあって、バニティバッグに入る大きさのものなら、いいかもね。」と言っていた。持ち運びたいのかぁ?いやはや、何とも興味のつきない製品である。
[PR]
by ikeday1 | 2005-01-16 16:27 | Macintosh
Macintoshユーザーです。それも相当献身的なマックユーザーです。これまでに所有したマックは5台にのぼり、現在、現役で使用しているのも2台あります。そのうち1台はサーバーとしてウエッブサーバー、メールサーバー、FTPサーバーとして24時間稼動させています。更に妻もマックユーザーであり、1台所有していますので、我が家には3台のマックがあることになります。
私の使用しているメインマシーンはPowerBookG3 Pismoで、もう3年以上使っています。OSも最新の10.3.5を積んでいるのですが、さすがに能力不足は否めないため、現在、新しいマシーンを購入しようかと検討中です。更に、最近、バッテリーに充電ができなくなり、デスクトップマシーンと同様な運用しかできなくなってしまいました。この故障をネットで調べたところ、結構頻繁に報告されているようで、対処要領を試してみたのですが、充電機能は回復しません。修理に出すと当然保障期間は終了しているので、5万円近くかかるとのことで、躊躇しているしだいです。
今、新たなマシーンとして注目しているのはiMacG5 20inchモデルです。最近発売になったものなので、いまいち、安心できないこともあり、情報収集中です。Kakaku.comなどの商品評価サイトを見ると、悪い評価は余りないようですが、出たばかりなので、様子を見ている状況です。このモデルはApple Cinema Displayと同様な高品質ディスプレイを有しており、映像が美しいこと、また、画面が大きいためにプログラム等では多くのウインドーを開いて作業できることなどが私にとってのアピール点です。しかしながら、システムの拡張性が低く、ハードドライブの増設やPCIボードの追加などがほとんどできないところがマイナス点ですね。

ちょっと前までは、プログラムをやっていました。C++やJAVA, Flash, Directorなど相当一生懸命やっていたのですが、最近では多少疲れ気味で、ネットサーフィンやiTuneで楽しんでいるのが現状ですね。でも、またプログラムがやりたくなってきたので、復帰する日も近いかも。。。
[PR]
by ikeday1 | 2004-10-29 21:18 | Macintosh