いろいろなんでも


by ikeday1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:戦時作戦統制権 ( 2 ) タグの人気記事

米韓同盟崩壊

米韓同盟が危機に瀕している。ノムヒョン大統領が登場して以来、韓国政府内での反米意識は際限なく高まり、最早、米韓同盟は意義を喪失したという風潮が蔓延している。米国側でも韓国をAnother Animalなどと揶揄し、とても同盟関係を維持してゆく事は困難であるという考え方が主流である。

そんな中、戦時作戦統制権を2009年に韓国に譲るという決定をラムズフェルド国防長官が明言したらしい。これは米国側の、「近いうちに米韓同盟を破棄する」という明確なメッセージである。勿論、自国の防衛に関して自らが指揮権を持たないなど言うのは、普通の独立国ではあり得ない事で、世界的に見ても韓国だけがこんなことを容認している。すなわち、戦時作戦統制権を韓国が持つと言う事は独立国として当たりまえなのである。問題は、反米主義の韓国大統領が「アメリカは嫌いだ」と言っている間にこの議論が進展する事だ。勿論、同盟など言うものは都合が良い時だけに結ばれるもので、国益を減ずるようであれば同盟は解消すべきである。しかし、今の国際情勢は米国の一極構造であり、超大国としては米国のみが存在している。軍事的、経済的、文化的にその優位性は否定できない。そして、もう一言言っておきたいのは、同盟が解消すると言う事は旧同盟国と敵対関係になると言う事である。つまり、韓国は米国を敵国にしたいと言っているのである。韓国がそう思わなくても、米国は確実にそう認識するだろう。

これって、すごい事で、北東アジアの安全保障環境はがらりと変わってしまう。韓国は米国と敵対した状態下、一国のみでまともな国際的な存在感を示す事はできない。となれば、有力なパートナーが必要となるだろう。それは、我が国ではない。中国である。もとより、韓国は中国を宗主国として生きながらえてきた歴史があるので、あまり、違和感はないのかもしれない。所詮は独立国足り得ない存在である。

我が国としては、外交的にポジティブな結果が見込まれる。最早、米国と別離した韓国に対して、竹島問題で譲歩する必要はない。堂々と侵攻し、領土を回復する事さえ可能だろう。韓国を経済債務国に転落させるための経済戦略を実施する事さえ可能となるだろう。こう考えると、とち狂った韓国の戦略は我が国がその隙をついて、我が国の国益を増大させる事ができる好機かもしれない。
[PR]
by ikeday1 | 2006-08-27 22:56 | 危機管理

戦時作戦統制権の還収

韓国が、有事の際に自国の防衛を自国の指揮でやろうという戦時作戦統制権の還収(取り戻し)をやろうとしている。私が考えるに、それは独立国として当たり前の主張のような気がする。平時における作戦統制権は韓国にあるようだが、有事の際には米軍が韓国軍を指揮する事になっている。これってとても屈辱的で、自国が堂々たる独立国ではない事を全世界に放送しているようなものだ。我が国でさえ、ちょっとアメリカの肩を持てば、「アメリカの属国」だの「51番目の州」だとかの意見がある。それを、自国の防衛を自国の指揮でできないなどと言う事はそれこそ自大主義的な。。。。おっとぉ。。

韓国は現在の国防の態勢革命を2009年にやろうとしている事で、韓国はもとより、米国や我が国でさえ大きな話題となっているようだ。なぜ、これが大きな問題となるのだろう?それは米国が韓国を信用しなくなってきているし、国際社会も韓国を責任ある自由主義国として認める事ができなくなっている事がその根底にあるからだ。勿論、米韓同盟の屋台骨はぐらついており、この問題がその傾向をますます増進させる事になるだろう。しかし、我が国としては韓国に勝手にさせるべきだと考えている。歴史的に見て安全保障関係の同盟が壊れる先には戦争がある。日英同盟崩壊後や国際連盟からの脱退が我が国をどのような道に導いたかを顧みれば、至極当然の事のように思われるだろう。では、韓国はいずれ米国と戦争をする事を考慮して、戦時作戦統制権の問題を考え、米韓同盟の重要性を考えているのだろうか?そうではなかろう。もっとも、米韓同盟がなくなった暁には北朝鮮との連邦制を宣言し、アジアのバランサーとして立ち振る舞う事が韓国の夢のようなので、いずれは北朝鮮の金将軍の指導のもとでアメリカと一戦交える事は視野に入っているのかもしれない。そのためにも日米同盟は非常に重要である。

朝鮮半島が連邦制になったら、彼らは北朝鮮の核兵器、弾道ミサイルと忠誠心あふれる北朝鮮兵、F-15Kやイージス艦、AWACSといった最新兵器を持った軍事大国になる。つまり、巨大な反日軍事国家がこつ然と出現する事になるのだ。これって結構ヤバい事で、米韓同盟がなくなった状況で、朝鮮半島が連邦制となれば、米軍は北朝鮮の核施設を破壊するだろう。そうなれば、韓国軍は我が国に宣戦布告する事になる。突拍子もない事のようだが、これは、韓国の世論調査でも明確になっている。

我が国周辺の安全保障環境はこのように不安定になっていると考えざるを得ないのだが、我が国は韓国のやり方に内政干渉はしたくない。戦時作戦統制権は韓国に帰すべきである。その上で、我が国周辺の安全保障環境をどうにかしなければならない。さて、皆さんはどう思うだろうか?
[PR]
by ikeday1 | 2006-08-14 00:19 | 危機管理